メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK

「大河ドラマの話数減らします」働き方改革一環で

NHK放送センター=東京都渋谷区で、山本晋撮影

まずは18年1月スタートの「西郷どん」から

 NHKは働き方改革の一環で、大河ドラマの話数を減らすことを決めた。制作に携わる子会社、NHKエンタープライズの板野裕爾社長が29日の定例記者会見で明らかにした。

 来年1月スタートの「西郷(せご)どん」からで、放送回数は50回から変えず、一部を総集編など特別番組に置き換えることを検討している。2019年放送の「いだてん」はすでに全47話と発表されている。

 NHKは番組の制作現場でも改革を進めており、今月ヒロインが発表された19年度前期の連続テレビ小説「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです