メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レゴランド

水族館18年4月15日、ホテル28日に開業

建設中のホテルで来場を呼びかけるイェンセン社長(中央)=名古屋市港区で2017年11月29日午後0時3分、大野友嘉子撮影

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」は29日、隣接地で開業する水族館とホテルの概要を発表した。水族館「シーライフ名古屋」が来年4月15日、ホテル「レゴランド・ジャパン・ホテル」が同28日、それぞれ同じ建物内にオープンする。宿泊施設も備えたリゾート地として、多くの観光客を呼び込みたい考えだ。

 建物は8階建てで、ホテルの延べ床面積は約1万6000平方メートル。1階にレゴブロックで遊べるスペースや子供向けのプールを設ける。また、各階に海賊や忍者などのキャラクターをイメージした部屋を用意。客室は252室あり、朝食付きで1室当たりの通常料金はスタンダード(4人)が3万1000円、スイート(5人)が5万3000円から。ネットで来月1日から予約を受け付ける。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. クックパッドニュース 一房買っても安心!覚えておくと便利な「バナナの保存法」

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです