メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR陸羽東線

全線開通100周年 大崎の食材で記念駅弁 古川駅などで販売 /宮城

1日から発売が始まった駅弁「宮城おおさき弁当~大崎耕土の恵み」=大崎市のJR古川駅で

 日本レストランエンタプライズ(東京都)は、JR陸羽東線全線開通100周年を記念した駅弁「宮城おおさき弁当~大崎耕土の恵み」を開発した。駅弁は1日から、古川駅(大崎市)や仙台-新庄駅(山形県新庄市)間で週末を中心に運転する快速列車「リゾートみのり」の車内、仙台駅で販売される。来年2月末まで。

 駅弁のメニューは、「色麻町産ひとめぼれの白ご飯」「大崎名物しそ巻き」「涌谷町の三…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです