メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

支援団体「ハレルワ」 「身近な存在」と気付いて 理解広がっていると手応え /群馬

交流会、講演会、パンフ作製、ウェブラジオ…

 2015年に設立され、県内を拠点に活動している性的少数者(LGBTなど)の支援団体「ハレルワ」が活動の幅を広げている。交流会、講演会、パンフレット作製--。独自のウェブラジオの放送は30日に丸1年を迎えた。メンバーは若者を中心に性的少数者への理解が広がっていると手応えを感じており、代表の間々田久渚(ひさな)さん(26)は「決して『特別な存在』ではなく、身近なところにいると気付いてもらいたい」と話している。【鈴木敦子】

 ハレルワは、ゲイやレズビアン、バイセクシュアル、心と体の性別が一致しないトランスジェンダーの人たち…

この記事は有料記事です。

残り1269文字(全文1551文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. 米韓首脳会談 トランプ氏、米朝会談見送りの可能性言及
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か
  5. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]