メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

支援団体「ハレルワ」 「身近な存在」と気付いて 理解広がっていると手応え /群馬

交流会、講演会、パンフ作製、ウェブラジオ…

 2015年に設立され、県内を拠点に活動している性的少数者(LGBTなど)の支援団体「ハレルワ」が活動の幅を広げている。交流会、講演会、パンフレット作製--。独自のウェブラジオの放送は30日に丸1年を迎えた。メンバーは若者を中心に性的少数者への理解が広がっていると手応えを感じており、代表の間々田久渚(ひさな)さん(26)は「決して『特別な存在』ではなく、身近なところにいると気付いてもらいたい」と話している。【鈴木敦子】

 ハレルワは、ゲイやレズビアン、バイセクシュアル、心と体の性別が一致しないトランスジェンダーの人たち…

この記事は有料記事です。

残り1269文字(全文1551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  3. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  4. 社説 過労死防止の対策 残業規制だけでは足りぬ
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです