青少年読書感想文全国コンクール

最優秀10作品、全国へ 県内応募8万9916点 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「第63回青少年読書感想文全国コンクール」(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の県の入賞者と、保護者が対象の「第52回家庭における読書指導記録文コンクール」(県学校図書館協議会、毎日新聞津支局主催)の入賞者が決まった。表彰式は8日午後2時、津市西丸之内の津リージョンプラザ・お城ホールで行われる。応募数は、読書感想文が小学生4万9128点、中学生3万3146点、高校生7642点の計8万9916点。地区審査、県審査を経て、最優秀10点、優秀29点、優良63点が選ばれた。最優秀の10作品は中央審査会へ出品する。読書指導記録文は最優秀1点、優秀1点、優良2点が選ばれた。入賞者と講評は次の通り。

 (敬称略、カッコ内は学校、洋数字は学年)

この記事は有料記事です。

残り4557文字(全文4877文字)

あわせて読みたい

ニュース特集