選挙

西宮市長選 本井氏が出馬意向 「市政の停滞感を打破」 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う西宮市長選(来年4月15日告示、同22日投開票)に前副市長、本井敏雄氏(66)が出馬の意向を固めた。本井氏は毎日新聞の取材に30日、「立候補の方向で活動したい。今の市政には将来にビジョンがない。停滞感を打破し、教育や環境施策に力を入れていく」と述べた。12月1日に記者会見し、正式に表明する。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文377文字)

あわせて読みたい

注目の特集