メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公文書管理

国が指針改正案 保存範囲狭める恐れ

10日まで意見募集

 政府は国の文書管理ルールのガイドライン(指針)を年内に改正するための作業を進め、10日まで国民の意見(パブリックコメント)を募集している。指針改正案は記録内容の正確性確保を理由に、文書を作る際の管理手続き強化を図る。識者からは、記録される文書の範囲が狭くなり、加計学園問題の「総理のご意向」文書などが今後は残らなくなる恐れを指摘する声もある。

 改正案の柱の一つは、省庁が外部と協議した際、可能な限り相手に発言内容を確認し、正確性を確保して記録…

この記事は有料記事です。

残り1232文字(全文1463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです