メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発

福井・大飯と佐賀・玄海、再稼働2カ月延期 神鋼改ざんの影響

 関西電力と九州電力は30日、大飯原発3、4号機(福井県)と玄海原発3、4号機(佐賀県)の再稼働時期をそれぞれ2カ月遅らせると発表した。神戸製鋼所のデータ改ざん問題の影響で、部品の安全確認に時間がかかっているため。2社は同日、原子力規制委員会に再稼働前の検査の変更手続きを届け出た。【小坂剛志、浅川大樹】

 大飯3号機は来年3月中旬、4号機は5月中旬にずれ込む見通し。再稼働による収益改善効果は経常利益ベー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです