皇室

退位19年4月30日 政府8日に閣議決定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
天皇、皇后両陛下=皇居の庭園で、宮内庁提供
天皇、皇后両陛下=皇居の庭園で、宮内庁提供

5月1日即位・改元

 政府は1日午前、天皇陛下が退位される日程を決める前提として安倍晋三首相が意見を聴く皇室会議を宮内庁特別会議室で開いた。皇室会議は陛下の退位日を2019年4月30日とする意見を決定した。陛下が19年4月30日に退位し、翌5月1日に皇太子さまが新天皇に即位され、同日から新元号を施行する日程が固まった。12月5日の閣議に報告し、8日に退位日を決める政令を閣議決定する。

 皇室会議は午前9時46分に始まった。約1時間の予定だったが、午前11時まで約1時間14分間、行われた。

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1121文字)

あわせて読みたい

ニュース特集