恵那市

残業中にパソコンでゲーム、係長を降格処分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 岐阜県恵那市は1日、残業中にパソコンでゲームなどをしていたとして、医療福祉部健幸推進課の男性係長(45)を停職3カ月とし、主査に降格する処分をしたと発表した。処分は11月30日付。

 市によると、元係長は税務課職員だった2013年4月から健幸推進課係長時代の今年7月まで、計1788時間の時間外勤務を…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

あわせて読みたい

ニュース特集