メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

笹子事故書類送検

遺族「経営者の責任ある」

 9人が死亡した山梨県大月市の中央自動車道笹子(ささご)トンネルの天井板崩落事故で、山梨県警は30日、管理会社の「中日本高速道路」と子会社の当時の社長ら8人を業務上過失致死傷容疑で甲府地検に書類送検した。捜査の焦点は起訴の可否に移るが、遺族からは「再発防止のためにも、不問に付されることがあってはならない」との声が上がっている。【滝川大貴、井川諒太郎】

 送検されたのは、中日本高速の金子剛一前社長と吉川良一元専務、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京…

この記事は有料記事です。

残り1378文字(全文1604文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  3. 京都中央信用金庫 係長が9300万円着服 預金無断解約
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]