メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立命館アジア太平洋大

「全力で大学経営に専念」 次期学長・出口氏抱負を語る /大分

抱負を語る立命館アジア太平洋大学の次期学長、出口氏

 別府市の立命館アジア太平洋大(APU)の次期学長に決まった「ライフネット生命保険」創業者の出口治明(はるあき)氏(69)が抱負を語った。

 先月24日に会見した出口氏は、日本生命の部長などを経てライフネットを2008年に創業。インターネットで保険を販売し、大手の半額程度の保険料を実現、12年に東証マザーズに上場させた。「生命保険とのつき合い方」(岩波新書)など保険関連に加え、「『全世界史』講義」(新潮社)など、世界史に関しても多数の著書がある。6月に同社の取締役を退任し、東京で同社のPRと若手の育成に取り組んできた。

 同氏は、以前、東大の学長室アドバイザーを2年間務めたことがあり、大学は未来の社会の競争力そのものだ…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 映画 「愛と法」 日本社会の見えにくい問題を可視化したかった
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 全国障害者スポーツ大会 「仮面女子」猪狩ともかさん応援
  5. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです