メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

大連立協議 社民党、方針出ず 党首、首相と会談

 【ベルリン中西啓介】第4次政権の発足を目指すドイツのメルケル首相は11月30日夜(日本時間12月1日未明)、シュタインマイヤー独大統領の仲介で、国政第2党・社会民主党のシュルツ党首と会談し、大連立政権継続に向けた連立交渉を要請した。会談後に幹部と対応を協議したシュルツ氏は1日、記者会見で「あらゆる選択肢を排除しない」として方針を示さず、週明けに党幹部と再協議する考えを示した。

 ベルリンの大統領府で行われた30日の会談の詳細は公表されていない。独紙ビルト(電子版)は1日、「社…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  4. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  5. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです