メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治献金

不記載問題 「園田博氏へ総額2000万円」 NPO「200万円は本人依頼」

 自民党の衆院議員、園田博之元官房副長官(75)=比例代表九州ブロック=による政治資金収支報告書の不記載問題で、資金提供元のNPO法人「西宮障害者雇用支援センター協会」(兵庫県西宮市)の寺下篤史(あつし)理事長(35)が1日、記者会見を開き、「園田氏に渡した総額は約2000万円」と述べた。このうち200万円は毎日新聞の報道で判明した2013年12月13日付の資金提供で、寺下氏は「園田氏の依頼を受けて振り込んだ」と主張した。

 東京・霞が関の司法記者クラブで会見した寺下氏は「13年以降、上京時に事務所などで面会し、毎回現金200万~300万円を土産の中や茶封筒に入れて園田氏に直接渡した。総額は2000万円ほどになる」と述べた。園田氏の関係する政治団体の13~16年の各収支報告書には記載がない。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 台風で常磐線、久留里線、鹿島線が計画運休 成田線も見合わせの可能性

  4. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです