秩父盆地

雲海キャッチ! 24時間ライブカメラ画像公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
1日早朝、短い時間だけ現れた秩父雲海をライブカメラが撮影した画像=2017年12月1日午前6時31分撮影、秩父市提供
1日早朝、短い時間だけ現れた秩父雲海をライブカメラが撮影した画像=2017年12月1日午前6時31分撮影、秩父市提供

 埼玉県秩父市は1日、「東京から一番近い雲海スポット」として人気の秩父盆地をライブカメラで24時間撮影した画像の一般公開を始めた。市のホームページ「秩父観光なび」で楽しめ、朝の時間帯は10秒ごと、日中~深夜は5分ごとに画像が更新される。

 同市はふるさと納税の高価な返礼品を見直し、8月に「秩父雲海ライブカメラ設置」を目指しインターネットで寄付を募る…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集