園田氏献金不記載

地元秘書「寝耳に水、本人は県外療養」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
午前9時を過ぎても事務所が開かず、事務所の外で待機する訪問客ら=熊本県宇土市で2017年12月1日午前9時6分、城島勇人撮影
午前9時を過ぎても事務所が開かず、事務所の外で待機する訪問客ら=熊本県宇土市で2017年12月1日午前9時6分、城島勇人撮影

 NPO法人から現金200万円を受領しながら政治資金収支報告書に不記載だった自民党衆院議員、園田博之氏(75)の熊本県宇土市の事務所には1日、支援者が訪れるなど秘書が対応に追われていた。男性秘書は「何も聞いておらず寝耳に水。本人は体調不良で県外にいる」と説明した。【城島勇人、中里顕】

 事務所の電話は支援者や報道関係者からの問い合わせなどで鳴りやまず、男性秘書は「議員会館で対応しています」…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

あわせて読みたい

注目の特集