メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みのひだフォーカス

4年目の高山赤十字病院「おもてなしプロジェクト」 外国人への医療に尽力 /岐阜

英語教室や12言語通訳の電話

 高山市の外国人観光客の増加を受け、高山赤十字病院(同市天満町)が実施している外国人患者向けの「おもてなしプロジェクト」が4年目を迎えた。外国人にも地域住民と同様の医療を提供しようと始めた取り組み。医師や看護師らを対象とした英語学習による語学力の向上、医療に詳しい通訳者を介して外国人患者とやり取りできる専用電話の導入などを進め、病院側は「外国人に対する壁が低くなった」と手応えを感じている。【沼田亮】

 市によると、市内に宿泊した外国人観光客は、東日本大震災が発生した2011年こそ対前年比で減少したも…

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです