メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

組み合わせ抽選会 東海大翔洋は高松北と 監督「実感が湧いてきた」 /静岡

 27日から大阪府の東大阪市花園ラグビー場で開かれる第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。県代表の東海大翔洋は大会初日の1回戦で、高松北(香川)と対戦する。キックオフは午後1時20分。

 抽選会には真崎智央監督と佐藤空翔(つばさ)主将(3年)が出席し、佐藤主将がくじを引いた。初戦を勝ち上がれば、30日にBシードの佐賀工(佐賀)と対戦する。佐藤主将は「シード校を破っての3回戦進出」を目標に掲げる。抽選会を終え「顔を知っている有名な選手もいて緊張したが、負けられないと思った。目標を必ず達成する」と言い、意気込みを見せた。

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  2. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  3. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  4. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  5. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです