メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

組み合わせ抽選 朝明は大分舞鶴と 28日1回戦 諏訪主将「研究・準備を」 /三重

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)の組み合わせ抽選会で2日、県代表の朝明は1回戦で古豪・大分舞鶴(大分)と対戦することが決まった。大会は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕し、両校の試合は28日午前11時15分から第1グラウンドで行われる予定。

 花園での両校の対戦は初めて。朝明の諏訪和希主将(3年)は「朝明らしいラグビーが貫けるよう、相手校を研究してしっかり準備したい」と気を引き締めた。保地直人監督は「相手は伝統校でフォワードも強い。ディフェンスの強化に重点を置き、いかに失点をなくすかに全力を注ぎたい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです