メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県バスケットボール協会

バスケの未来、地域振興語る 70周年記念 大津 /滋賀

パネルディスカッションで、バスケットボールの活性化について語る滋賀レイクスターズの坂井信介代表(中央)ら=大津市のびわ湖大津プリンスホテルで、大原一城撮影

 県バスケットボール協会の創立70周年記念講演会が2日、大津市内のホテルで開かれた。プロのBリーグ・滋賀レイクスターズ(レイクス)の坂井信介代表がホームアリーナ構想を通じた地域振興を語るなど、関係者がバスケットの未来について講演や議論をした。

 坂井代表は、経済界の後押しも受けて浜大津で計画するアリーナ建設について「魅力ある会場が必…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  2. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  3. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  4. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  5. 結婚 「笑顔あふれる家庭を」柴崎選手と真野さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]