メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県バスケットボール協会

バスケの未来、地域振興語る 70周年記念 大津 /滋賀

パネルディスカッションで、バスケットボールの活性化について語る滋賀レイクスターズの坂井信介代表(中央)ら=大津市のびわ湖大津プリンスホテルで、大原一城撮影

 県バスケットボール協会の創立70周年記念講演会が2日、大津市内のホテルで開かれた。プロのBリーグ・滋賀レイクスターズ(レイクス)の坂井信介代表がホームアリーナ構想を通じた地域振興を語るなど、関係者がバスケットの未来について講演や議論をした。

 坂井代表は、経済界の後押しも受けて浜大津で計画するアリーナ建設について「魅力ある会場が必…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  3. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. JR福知山線脱線 「今も足が震える」救助に走った会社員

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです