メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なくそう心の段差

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法15年 木村さんとデイジーが講演会 猪名川 /兵庫

木村佳友さんの指示通りに椅子の上にある新聞やリモコンを取りに走るデイジー=兵庫県猪名川町総合福祉センターで、高尾具成撮影

介助犬、もっと知って

 補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)への理解を深めてもらおうと「日本介助犬使用者の会」会長の木村佳友さん(57)=宝塚市=が介助犬デイジー(5歳)と共に2日、猪名川町の町総合福祉センターで「介助犬を知ろう?」と題して講演をした。町社会福祉協議会の主催で、町内の小学1~6年生約30人や保護者らが介助犬の役割や仕事などについて学んだ。

 身体障害者の自立や社会参加の促進のため、不特定多数の人が利用する施設や交通機関などに補助犬の受け入れを義務付けた「身体障害者補助犬法」(補助犬法)は今年で成立・施行から15年。木村さんは初代介助犬のシンシアと補助犬法の成立に尽力し、2代目のエルモ、現在の3代目デイジーと講演や実演を通じて啓発などを続けている。

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国の感染者5000人超す 死者131人に

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  4. 新潟大でカルテ不正閲覧か 刺殺事件で司法解剖した女性 ログ解析、調査へ

  5. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです