メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017歳末点描

師走の夜空、幻想宇宙 /宮崎

光と音のコラボレーションが楽しめるイルミネーション

音と光で演出 フローランテ宮崎

 約100万個の電飾が美しい「イルミネーション・フラワー・ガーデン」が1日から宮崎市のフローランテ宮崎で開かれている。

 花の少ない冬にも同園を楽しんでもらおうと始め15回目。今回は「宇宙と花」がテーマで、宇宙人のイルミネーションや樹木を生かしたライトアップで来園者を楽しませている。

 同園の担当者は「宇宙との交信をイメージした。音と光の演出など、じっくりと幻想的な世界を楽しんでもらえれば」と話している。来年1月8日まで。今年12月31日、来年1月1日は休園。点灯は午後6時~9時半。入園料大人310円、小人150円(未就学児は無料)。【田崎春菜】

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです