メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

深刻な所有者不明土地=元総務相・増田寛也

増田寛也氏=宮本明登撮影

準公有化を提案したい

 はなから私事になり恐縮だが、筆者は1977年に建設省(現・国土交通省)に入った。田中角栄元首相の「日本列島改造論」を引き金とする地価高騰の余韻が残る頃で、国土庁で国土利用計画法を担当した際に「規制区域」制度の発動を検討するよう命じられた。この制度は土地投機を抑制するため全ての土地取引を知事の許可の下におく究極の策で、今に至るまで一度も発動されたことはない。これが筆者の土地問題との初めての出合いであった。

 86年から茨城県庁に出向した際は、全国的なゴルフ場などのリゾート開発ブームで、企業が山林、原野を買…

この記事は有料記事です。

残り1507文字(全文1771文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです