メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

18年W杯 H組日本、難敵ぞろい 問われる球際の強さ 南ア以来、決勝T狙う

 来年6~7月に開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグの組み合わせが1日(日本時間2日未明)、モスクワのクレムリン(露大統領府)で行われた抽選会で決まり、11月の国際サッカー連盟(FIFA)ランキング55位で6大会連続6回目出場の日本はH組に入った。まず6月19日にサランスクでコロンビア(13位)と対戦。続いて24日にエカテリンブルクでセネガル(23位)、28日にボルゴグラードでポーランド(7位)とぶつかる。

 開始時間は抽選で割り当てられた後にFIFAが一部試合の変更を発表し、6月19日の日本-コロンビア戦…

この記事は有料記事です。

残り1213文字(全文1481文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

  4. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです