メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 川崎5-0大宮 大逆転、川崎初V 5発完勝、得失点差で歓喜 悲願、9度目の正直

 (最終節・2日)

 ▽等々力 観衆25904

川崎 5 2-0 0 大宮

     3-0

1分・阿部(川)

47分+・小林(川)

60分・小林(川)

81分・小林(川)PK

96分+・長谷川(川)

 <川崎5-0大宮>

 後半ロスタイムは5分を過ぎていた。左サイドを独走した川崎の長谷川が一気に大宮ゴールを陥れ、5-0と突き放す。直後、試合終了の笛が鳴った。同時進行の試合で鹿島が磐田と引き分け、川崎の逆転での初優勝が決定。吉報を知った川崎の選手とスタッフがベンチから駆け出し、中村は「みんなが飛び出してきて、その意味がわかった。涙が止まらなかった」。

 高い意欲は、前に向かう圧力に表れた。試合開始1分足らずで、中村のパスを受けたエウシーニョが中央を突…

この記事は有料記事です。

残り2029文字(全文2347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです