メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかず彩菜

ジャガイモ甘酒そぼろ煮=料理研究家・舘野真知子

ジャガイモの甘酒そぼろ煮=中村藍撮影

 ◆材料(4人分)

    ジャガイモ…………300グラム分

    豚ひき肉………………200グラム

    タマネギ……………………1/2個

    ショウガ…………………10グラム

    甘酒……………100ミリリットル

    しょうゆ…………大さじ1と1/2

    水………………100ミリリットル

    ゴマ油………………………大さじ1

    インゲン…………………………4本

     ◆作り方

    <1>ジャガイモはよく洗い、皮つきのまま半分に切る。耐熱皿に入れ、ラップをしてレンジで5分間加熱する。タマネギとショウガをみじん切りにする。沸騰した湯に塩をひとつまみ入れ、インゲンを10秒ほどゆでてから冷水に取り、へたを落として斜めに切る。

    <2>フライパンにゴマ油とショウガを入れ、タマネギも加えて中火で炒める。豚ひき肉を入れ、ぽろぽろになってきたらジャガイモを加え、さらに炒める。

    =中村藍撮影

    <3>しょうゆ、水、甘酒を加え、沸騰してきたらふたをして弱火で3分間煮る。ふたを開けて、とろみがつくまで水分を飛ばすように炒める。

    <4>器に盛りつけ、インゲンを添える。

    皮つきで味に深み

     ジャガイモを皮つきのまま煮物にしました。

     皮の部分は味が濃く、深みのある煮物になるうえ、煮崩れしにくいメリットがあります。そのままでは味がしみ込みにくいですが、調味料に甘酒を使うことにより、短時間で味がつくようになります。ジャガイモは総量300グラムで、小さいものを6個使うのが理想。今回は忙しい方向きに、レンジで加熱してから炒めました。こうすることで調理時間が短縮できます。

     「もう一品」の「ニラトマいりたま」も甘酒がポイント。卵がふんわり仕上がります。お肉を入れて、主菜としていただくのもよいでしょう。

     ◆もう一品

    ニラトマいりたま(4人分)

    ニラトマ炒りたま=中村藍撮影

     ニラ(1/2束)を4センチ幅に切る。トマト(中1/2個)はくし切りにする。

     ボウルに卵(3個)を割り入れ、甘酒(大さじ3)、薄口しょうゆ(大さじ1/2)、塩(小さじ1/4)を加えてよく混ぜる。

     フライパンにゴマ油(大さじ1)を引いて熱する。まずニラを炒め、次にトマトを加える。しんなりしてきたら卵を流し入れ、はしで大きく混ぜながら半熟に仕上げる。<取材協力・キッチンスタジオリーフ(http://leef.jp/) 構成・岩崎信道/写真・中村藍>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです