メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

熊本市議の行動に賛否 盛り上がる背景は

熊本市議会開会前、議場で議会事務局職員(左)と話す緒方夕佳市議=熊本市中央区で2017年11月22日、城島勇人撮影

 熊本市議会で生後7カ月の長男を抱っこして議場に入った緒方夕佳議員(42)の行動に、賛否が渦巻いている。当初はバッシングの様相を呈していたが、勇気ある問題提起と称賛する声も増えてきた。盛り上がる議論の背景を探った。【小国綾子/統合デジタル取材センター、城島勇人/熊本支局】

広がり続ける女性間の格差

 ツイッター上の批判には、育児中の女性を名乗る投稿も少なくない。

この記事は有料記事です。

残り3781文字(全文3961文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉
  5. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです