メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書店「ゆう」

春樹氏ゆかり、閉店 デビュー作執筆 東京・千駄ケ谷

閉店となったこの日、町歩きイベントの参加者に千駄ケ谷と村上氏との関係を説明する斎藤さん=東京都渋谷区で2017年12月3日午前10時57分、鈴木理之撮影

 作家の村上春樹氏(68)のファンが集う「聖地」として知られる東京都渋谷区の千駄ケ谷にある書店「ゆう」が3日、閉店した。店主の斎藤祐さん(72)は、ジャズ喫茶を営んでいた村上氏と同じ商店街で店を構えた仲間。ノーベル文学賞の発表時には毎年イベントを開き、応援してきた。経営悪化のため、訪れたファンらに惜しまれながら、店を閉じた。【鈴木理之】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです