メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刊行

元捨て犬「まるこ」笑顔の星に 兵庫・特養の物語出版

捨て犬からいやし犬になったまるこ=兵庫県豊岡市日高町のたじま荘で2017年11月2日、高田房二郎撮影

 ペットブームの陰で、捨てられたり、殺処分されたりする犬や猫がいる。短く閉じたかもしれない運命から救われ、兵庫県豊岡市の高齢者施設で癒やし犬として活躍するようになった1匹の雑種犬の物語が、児童書として刊行された。関係者は「人でも動物でも、存在するだけでだれかの役に立っていることを、子供たちに知ってほしい」と話している。【高田房二郎】

 児童書は「いやし犬まるこ お年よりによりそう犬の物語」。兵庫県社会福祉事業団が運営する同市日高町の…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文824文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです