メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント

型にはまらない就活論 社会人1年生3人語る 「地域の仕事に面白さ」 /岐阜

今春、就職した(左から)戸高翼さん、竹村ふみさん、杉田映理子さん。右端は進行役の西田知佳さん=各務原市で

 今春から県内で働いている社会人1年生3人が、自らの就職活動を話し合うイベントが各務原市内で開かれた。売り手市場が続き、学生の大手志向も強まっているとされる中、3人は「規模の大小でなく地域に関わる仕事に面白さを感じる」と語る。少数派かもしれないが、大きな組織で安定感を求めるのとは異なる若者たちが語る夢に耳を傾けた。【高橋龍介】

 イベント「社会人1年目による、ためにならない就活論」は11月24日、各務原市内で開かれた。岐阜市内…

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1167文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. 世界一大きい金魚すくい 何匹すくえる? 藤沢であす /神奈川
  4. 日本酒 SAKE人気、急上昇 輸出、8年連続最高
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]