ヨシ刈り

「丸立て」冬の訪れ告げる 高島・針江浜 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヨシを刈り取って束ね、立てかけると「丸立て」が出現=滋賀県高島市新旭町の針江浜で、塚原和俊撮影
ヨシを刈り取って束ね、立てかけると「丸立て」が出現=滋賀県高島市新旭町の針江浜で、塚原和俊撮影

 琵琶湖の三大ヨシ原の一つ、高島市新旭町の針江浜で3日、群落の再生を促すヨシ刈りがあった。刈ったヨシを丸太のように束ねて互いに立てかける「丸立て」が約2ヘクタールのヨシ原のあちこちに立ち、冬の訪れを告げた。

 一帯は、湧き水を生活に使う昔ながらの水場「カバタ」のある針江集落と共に、国の重要文化的景観に…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

あわせて読みたい

注目の特集