メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2017歳末点描

大破魔矢とメガ熊手設置 20メートル上から「お菓子まき」も 県護国神社 /大分

県護国神社の大破魔矢の隣で、約20メートルの高さから、お菓子がまかれた

 大分市牧の県護国神社(八坂秀史宮司)で3日、日本一の大破魔矢(高さ18・8メートル、重さ1・8トン)とメガ熊手(12メートル、5・1トン)がクレーンを使って立てられた。既にお披露目されている大門松や絵馬と合わせ、同神社の正月の縁起物が出そろった。

 大破魔矢の横でクレーンの上から大量の駄菓子をまく「…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

  3. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  4. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その1) 乳がん検診停止、不安 英医療逼迫、98万人受けられず

  5. 神戸大、新型コロナ抗体薬研究へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです