メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

みずほ信託銀行・飯盛徹夫社長

 みずほ信託銀行は8月から安心・安全に特化した金融サービスと介護や見守りなどの生活サポートサービスを組み合わせた高齢者向けの商品「選べる安心信託」を発売した。「“80代のヒット商品”にしたい」と意気込む飯盛徹夫社長(57)に狙いを聞いた。【横山三加子】

 --新発売の「選べる安心信託」の手応えはいかがですか。

 ◆最低信託金額が3000万円という商品ですが、既に100件超が成約し、平均信託額は約4200万円です。年度内の成約件数は1000件近くになると思います。成約者は75歳以上が9割弱を占めており、平均年齢は83歳と想定どおり。団塊の世代が後期高齢者になるのはこれからで、大きなビジネス機会が広がっています。

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1189文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港警察、黄之鋒氏を逮捕 雨傘運動リーダー 昨年の無許可集会参加疑い

  2. 漫画「鬼滅の刃」が累計1億部突破へ 10月発売の最新巻で

  3. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  4. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  5. うずくまる息子、脇に立つ父「救急車、呼ばんでいい」 あの冬の日から3カ月…救えたはずの命

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです