メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい練習帳

最後の晩さんには準備がいる

 「人生最後に食べたいものは?」。読者にそう尋ねて書いた新聞記事を最近読んだ。その種の記事はインターネットで探せばたくさん出てくる。結果はどれも似たようなもの。「おすし」「ステーキ」を挙げたのは、戦後の食糧難を生き抜いた高齢者か。意外に「卵かけご飯」「みそ汁」「おにぎり」など素朴な食事がランキングの上位にある。たぶん、上に「××の家で食べた」とか「母が作ってくれた」とかの言葉がつくのだろう。

 「死ぬ前に、一度は食べておきたい料理」となると、話は変わってくる。「最後」だから料金のことは考えな…

この記事は有料記事です。

残り583文字(全文830文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです