メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 境家史郎さん データ分析で神話崩す

境家史郎さん

 ■憲法と世論 境家史郎(さかいや・しろう)さん 筑摩選書・1836円

 1945年の終戦直後から2016年までに政府と新聞などが行った世論調査の中から、憲法に関する質問を網羅的に集め、70年余りにわたる世論の動向を詳細に明らかにした。過去に例のない試みだ。「最初はこんなに分厚い本になるとは思いませんでした。実際に調べてみると驚く結果が次々と出てきました」

 首都大学東京准教授。有権者の政治意識を統計的に研究してきたが、今回は「戦後重要な争点としてあり続け…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文903文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  3. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  4. 社説 カジノ法案が成立へ 賭博に頼る発想の貧しさ
  5. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]