メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子野球

ナックル姫、再スタート 選手兼ディレクターに 栃木・新設チーム

スーツに袖を通し、新チーム発足のあいさつ回りをする吉田えりさん=宇都宮市岩曽町で2017年12月1日、萩原桂菜撮影

 男子選手と一緒にプレーする国内初の女子プロ野球選手で、揺れながら落ちる魔球・ナックルボールを操り「ナックル姫」の愛称で知られる吉田えりさん(25)が、女子野球普及の担い手として再スタートを切った。先月、栃木県内に誕生した女子硬式野球チームの選手兼チームディレクターに就任。編成担当として女子選手の受け皿作りを目指す。

 「女子野球部のチームディレクターに就任した吉田えりです」。今月1日、紺色のスーツに身を包んだ吉田さんが宇都宮市内の事業所で初々しく名刺交換をしていた。人材派遣会社「エイジェック」(東京)が栃木県小山市を拠点に創設した新チームのスポンサーを集めるためだ。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文856文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  5. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです