支局来訪

「正月は花園で」 岐阜工選手意気込み /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
花園出場を報告する(左から)岐阜工の恩田陸主将、大野京介副主将、高橋侑椰顧問、徳重正監督=毎日新聞岐阜支局で
花園出場を報告する(左から)岐阜工の恩田陸主将、大野京介副主将、高橋侑椰顧問、徳重正監督=毎日新聞岐阜支局で

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)に出場する岐阜工業高校ラグビー部の徳重正監督と高橋侑椰顧問、恩田陸主将(3年)、大野京介副主将(同)が4日、「正月を花園で迎えたい」と意気込みを語った。

 1回戦の相手は尾道(広島)に決まり、28日に東大阪市の花園ラグビー場の第1グラウンドで対戦する。恩田主将は「ラグビー人生の中で花園の第1グラウンドは誰もがあこがれる。…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

あわせて読みたい

注目の特集