メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸ルミナリエ

運営資金、見て楽しい光る募金箱 神戸大生ら、今年も製作 /兵庫

神戸ルミナリエの運営費の寄付を受け付ける「光る募金箱」=神戸市役所で、栗田亨撮影

 阪神大震災の犠牲者を追悼する光の祭典「神戸ルミナリエ」(8日~17日・神戸市中央区)を前に、ルミナリエの運営資金を募る「光る募金箱」9箱がお披露目された。【栗田亨】

 神戸大大学院工学研究科の「塚本・寺田研究室」が2006年から光る募金箱を作っており、今回で12回目。前回は計約380万円が箱に入れられた。

 研究室と神戸芸術工科大の学生・院生らが作った。発光ダイオード(LED)が使われており、手をかざすと…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文385文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 御大・富野由悠季が“脱ガンダム”にこだわる理由「作り手は安心したら最後」
  2. RSウイルス感染症 流行始まる 乳幼児、早めに受診を
  3. 建築士なりすまし 法不適合建築物、新たに1件判明 /神奈川
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 大阪都構想 総合庁舎の建設費2倍? 不足分新設と比べ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです