メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめ認知

公立小中学校、件数増 4~10月393件 担当教員配置で /鳥取

 県教委はこのほど、4~10月に県内の公立小中学校で認知したいじめは393件(前年同期215件)だったと発表した。子どもが自殺を図るなどの「重大事態」の報告はなかった。一方、認知件数がゼロだった学校もあり、県教委はいじめを積極的に把握するよう呼び掛けている。

 文部科学省が年度ごとに公表している認知件数とは別に集計し、いじめにより素早く対応できるようにとまとめた。小学校のいじめは…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです