メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローソン

次世代コンビニ、無人化? 人手不足対応、自動で会計 実験施設公開

ラボでは人の動きを察知して手に取った商品をロボットが説明する仕組みも披露された=東京都港区で4日

 ローソンは4日、ITや人工知能(AI)を活用した次世代型コンビニの実験施設「ローソンイノベーションラボ」(東京都港区)を報道陣に初公開した。人手不足対策として代金の支払いを自動化するなど新技術の検証を進め、2018年春にスマートフォンを使って自身でモバイル決済するサービスを導入、深夜帯のレジ無人化を始める。【今村茜】

 竹増貞信社長は同日の記者会見で「人手不足を解消するためAIやロボット、ビッグデータを活用して労働生産性を上げ、24時間営業を継続する」と強調。現在、中国で展開中のスマホの専用アプリを使った「キャッシュレスサービス」を国内でも導入し、18年春に東京都内の2~3店舗で始める。

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1216文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです