メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日スポーツ人賞

受賞者決定 若手躍動、新時代へ

9秒98を示すタイマーを前に喜ぶ桐生=山崎一輝撮影

 25回目となる毎日スポーツ人賞の今年の受賞者が1面社告の通り決まった。陸上男子100メートルで日本初の9秒台をマークした桐生をはじめ、卓球男子の14歳、中学2年生の張本ら、それぞれの分野で新たな時代の幕開けを予感させる顔ぶれがそろった。

 ◆グランプリ

桐生祥秀(21)陸上=東洋大

 各競技団体などから最も多くの推薦があった桐生が、選考委員会でも高く評価された。昨年はリオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーチームが選ばれ、第3走者を務めた桐生は2年連続の受賞となる。

 日本学生対校選手権100メートル決勝で出した9秒98の意義は大きい。日本選手初の9秒台はもちろんだ…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1038文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです