メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海百景

名古屋綜合市場 粋な法被で師走に活気

名古屋モード学園の学生がデザインした法被が掲げられた名古屋綜合市場=名古屋市中村区で2017年11月30日、木葉健二撮影

 マグロやエビ、バナナ、梅花--。師走で混み合う「名古屋綜合市場」(名古屋市中村区)では、専門店25軒が扱う食材などをあしらった法被が通路の頭上に並び、にぎやかさが増す。

 法被は、産学連携の一環で名古屋モード学園(同区)の学生がデザインした。計約300人が参加し、色など店の要望を聞き、図案を提出。店がその中から1点を選び、業者が3着ずつ制作した。

 世界中のエビを取り扱う「マルタ水産」担当の伊藤香苗さん(25)は「格好良さにこだわった。世界を背負…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. こんぴらさん名物「石段かご」26日に終了 担ぎ手高齢化「苦渋の決断」

  3. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  4. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  5. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです