メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海百景

名古屋綜合市場 粋な法被で師走に活気

名古屋モード学園の学生がデザインした法被が掲げられた名古屋綜合市場=名古屋市中村区で2017年11月30日、木葉健二撮影

 マグロやエビ、バナナ、梅花--。師走で混み合う「名古屋綜合市場」(名古屋市中村区)では、専門店25軒が扱う食材などをあしらった法被が通路の頭上に並び、にぎやかさが増す。

 法被は、産学連携の一環で名古屋モード学園(同区)の学生がデザインした。計約300人が参加し、色など店の要望を聞き、図案を提出。店がその中から1点を選び、業者が3着ずつ制作した。

 世界中のエビを取り扱う「マルタ水産」担当の伊藤香苗さん(25)は「格好良さにこだわった。世界を背負…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文471文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです