メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
東海百景

名古屋綜合市場 粋な法被で師走に活気

名古屋モード学園の学生がデザインした法被が掲げられた名古屋綜合市場=名古屋市中村区で2017年11月30日、木葉健二撮影

 マグロやエビ、バナナ、梅花--。師走で混み合う「名古屋綜合市場」(名古屋市中村区)では、専門店25軒が扱う食材などをあしらった法被が通路の頭上に並び、にぎやかさが増す。

 法被は、産学連携の一環で名古屋モード学園(同区)の学生がデザインした。計約300人が参加し、色など店の要望を聞き、図案を提出。店がその中から1点を選び、業者が3着ずつ制作した。

 世界中のエビを取り扱う「マルタ水産」担当の伊藤香苗さん(25)は「格好良さにこだわった。世界を背負…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文471文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです