英・EU

離脱交渉に壁 週内仕切り直し

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ブリュッセル八田浩輔、ロンドン矢野純一】英国のメイ首相は4日、欧州連合(EU)離脱を巡りユンケル欧州委員長らと会談した。終了後の共同記者会見でユンケル氏は「完全な合意に至らなかった」と述べ週内にも交渉を仕切り直す方針を示した。離脱後に生じる英国とアイルランドとの国境管理が、貿易協議入りを妨げる最後の壁となっている。

 ユンケル氏は会見で今月14、15日のEU首脳会議までに残る課題で「十分な進展」を果たし貿易協議に入ることを「確信している」と述べた。メイ氏も「多くの課題で進展があった」と強調したが、今後の展開は予断を許さない。焦点の「手切れ金」ではおおむね一致したとみられるが、この日に土壇場で暗転したのがアイルランド問題だった。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文690文字)

あわせて読みたい

注目の特集