メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミナミハンドウイルカ

京都に群れ出現 天草から回遊か

栗田湾で回遊するミナミハンドウイルカの群れ。ひれの特徴が分かる写真を募っている=京都府宮津市で2017年11月25日、府立海洋高提供

 京都府宮津市の栗田湾にミナミハンドウイルカの群れが姿を現した。先月から16頭が確認されていて、3日には半分ほどに分かれ伊根湾の近くでも回遊していた。研究者によると、イルカのひれの特徴から九州の天草諸島から800キロほど泳いできた可能性が高いという。そんな長旅をなぜ? 海に現れた珍客の生態に迫ろうと、地元の府立海洋高はイルカの写真を求めている。【安部拓輝】

 先月14日に伊根湾で卒業生が見つけた。21日には栗田湾でイワガキの選別実習をしていた生徒が発見。そ…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文695文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 大阪震度6弱 安倍首相、21日に被災地視察
  4. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  5. カナダ 地下鉄ホームから突き落とされ死亡 日本人男性か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]