メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミナミハンドウイルカ

京都に群れ出現 天草から回遊か

栗田湾で回遊するミナミハンドウイルカの群れ。ひれの特徴が分かる写真を募っている=京都府宮津市で2017年11月25日、府立海洋高提供

 京都府宮津市の栗田湾にミナミハンドウイルカの群れが姿を現した。先月から16頭が確認されていて、3日には半分ほどに分かれ伊根湾の近くでも回遊していた。研究者によると、イルカのひれの特徴から九州の天草諸島から800キロほど泳いできた可能性が高いという。そんな長旅をなぜ? 海に現れた珍客の生態に迫ろうと、地元の府立海洋高はイルカの写真を求めている。【安部拓輝】

 先月14日に伊根湾で卒業生が見つけた。21日には栗田湾でイワガキの選別実習をしていた生徒が発見。そ…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文695文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  2. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市
  3. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  4. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  5. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです