国税庁長官人事

「適材」 佐川前財務省局長起用で首相

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍晋三首相=国会内で2017年12月4日午後1時52分、川田雅浩撮影
安倍晋三首相=国会内で2017年12月4日午後1時52分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は4日の参院本会議で、学校法人「森友学園」への国有地売却は「適切だった」との答弁を繰り返した佐川宣寿前財務省理財局長を国税庁長官に起用した人事について「すべての人事と同じく、それぞれのポストにふさわしい人材を適材適所で配置するという考え方に基づき行った」と説明した。民進党の難波奨二氏が「納税者たる国民は到底、納得でき…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

あわせて読みたい

注目の特集