メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

松浦 弥太郎・評『文学効能事典』『パリのおばあさんの物語』

読むことで癒える傷があり読むことで解決する問題がある

◆『文学効能事典 あなたの悩みに効く小説』エラ・バーサド、スーザン・エルダキン/著(フィルムアート社/税別2000円)

◆『パリのおばあさんの物語』スージー・モルゲンステルヌ/著、岸惠子/訳(千倉書房/税別1600円)

 こんなときどうする? という言葉が、いつも頭の中をめぐっている。

 この先、何が起きるのかわからない現代社会において、その“こんなとき”というバリエーションを、いかに…

この記事は有料記事です。

残り1288文字(全文1505文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  5. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]