メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

松浦 弥太郎・評『文学効能事典』『パリのおばあさんの物語』

読むことで癒える傷があり読むことで解決する問題がある

◆『文学効能事典 あなたの悩みに効く小説』エラ・バーサド、スーザン・エルダキン/著(フィルムアート社/税別2000円)

◆『パリのおばあさんの物語』スージー・モルゲンステルヌ/著、岸惠子/訳(千倉書房/税別1600円)

 こんなときどうする? という言葉が、いつも頭の中をめぐっている。

 この先、何が起きるのかわからない現代社会において、その“こんなとき”というバリエーションを、いかに…

この記事は有料記事です。

残り1288文字(全文1505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  2. 名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音
  3. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  4. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  5. キャンベルさん 同性愛公表 自民議員発言に「危惧」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです