メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊400年への道

囲碁 文裕7冠と「アルファ碁」=金沢盛栄

2度目の7冠を達成し、記者会見でポーズをとる本因坊文裕=静岡県熱海市で10月17日

 今年も残すところ約1カ月。主要棋戦は、ほぼ終了した。囲碁界にとって、どんな1年だったのだろうか。昨年は人工知能(AI)「アルファ碁」の登場と本因坊文裕(もんゆう)(井山裕太九段)による7冠達成という強烈な出来事が二つあった。昨年ほどの大波ではないが、今年はその余波が続いた1年だったように感じる。文裕の再度の7冠制覇、そしてアルファ碁の最終進化である。

 まずは文裕。昨年11月に名人を失い、6冠になったものの、ずるずると後退することはなかった。年内に王…

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文953文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです