メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

元陸上競技選手・為末大さん パラで「共生の街」世界一に

 陸上競技を引退して5年がたちました。今はスポーツイベントなどを企画する会社を経営しており、実際にジャージーを着て運動するのは月に1~2回くらいでしょうか。でも歩くのはすごく好きなんです。ほぼ毎日、自宅から原宿の事務所まで30~40分かけて歩きます。体重は現役時代と変わりません。

 東京は歩くのが楽しい街ですよ。選手時代は米国やオランダで暮らしたことがありますが、海外では1人で歩くと危ないと言われるエリアが結構ありました。でも原宿から日本橋や六本木まで歩いて、途中で危険な目に遭う場所なんてないじゃないですか。連続で歩き続けることができる都市って、実は世界的にはまれなんじゃないかなあ。

 長男は3歳になりますが、電車ではベビーカーは迷惑がられたりします。だから、東京は子育てがしづらい街…

この記事は有料記事です。

残り1445文字(全文1789文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです