メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

3.11メモリアルネット 3県連携し伝承活動 高校生ら134人、石巻で初会合 /宮城

3.11メモリアルネットワークの代表に決まり、会員の前であいさつする鈴木典行さんと役員ら=石巻市で

 東日本大震災の記憶と教訓を後世に伝えるため活動する個人や団体でつくる広域連携組織「3・11メモリアルネットワーク」の第1回全体会が4日夜、石巻市であり、参加する会員が初めて顔をそろえた。高校生ら若い世代を含め、宮城、岩手、福島の被災3県から134人が参加し、代表に石巻市立大川小の児童遺族で「大川伝承の会」共同代表の鈴木典行さん(52)が選ばれた。【百武信幸】

 同ネットは、5日までに32団体と個人会員134人が加入。個人会員は、石巻周辺の自治体を中心に、岩手…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです