メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

流行期入り 県内、学級閉鎖増える /群馬

 県は5日、県内でインフルエンザの流行期に入ったと発表した。昨年より3週間遅いが、11月下旬から学級閉鎖などの休業措置を取る学校が増えている。

 県が定点観測している医療機関(全95カ所)の11月27日~12月3日の患者状況を集計すると、1医療機関あたりのインフルエンザ患者数は2・33人で、流行期の目安となる1人を超えた。

 地域別では、桐生(3・22)▽前橋(3・00)▽太田(2・70)--の順に多く、県内のほとんどの地…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです